FC2ブログ

広告生活、改めコンサル生活

広告業界からコンサル業界へ転身した30男の暇つぶし

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブログ再開(できるかな) 


ビジネスの目的は、

・利益を上げること
・その利益を使ってさらに大きなリターンを得ること

である。その利益は

利益=売上-コスト

と分解される。

広告会社の使命は、「売上」を拡大すること。
では、コストを削減する仕事は?

答えは、「コンサル」である。


広告業界に身を置きながら、
「こんなことにカネを使うなら、もっとここを削ればいいのに」だとか
「こんなことしていくら利益につながっているんだろうか」だとか
そういう場面に遭遇してきた。

広告会社に期待されているのは売上の拡大であり、
コストの削減ではない。


本当の意味で、ビジネスに貢献するためには、

「売上拡大とコスト削減の両方を追求する」

ことが必要だ。

広告会社にいて、コスト削減に貢献できるか?

できるわけがない。

代理店マージンに依存する広告会社のビジネスモデルは、
売上拡大をベースにしたものである。

コスト削減は広告費削減を招き、
広告費削減は代理店マージン削減を招く。

コスト削減は、広告会社自ら首を絞める行為なのだ。

よって、広告会社にいて、コスト削減に貢献できるか?

そんなの、できるはずがないのである。


一方で、コンサルの仕事は経営のお手伝いであり、
経営とは資源の最適化、つまりヒト、モノ、カネの最適配分のお手伝いだ。
(コンサルによっても色々あるが・・・)

限られた経営資源の最適配分のために、
無駄な資源投下は徹底的に除去する必要がある。
それがコスト削減であり、コンサルの仕事なのだ。

将来、事業主となり、ビジネスを展開したいと思っている私にとって、
売上拡大しか能力を発揮できないのは致命的。

売上拡大とコスト削減の両方を追求できてこそ、
利益の最大化が可能であり、
その結果、広告業界を卒業し、コンサル業界に転身することになった。


※ちょっと短絡的になってしまったが、細かく書くのは面倒なのでこのあたりでご勘弁を。。


スポンサーサイト

[ 2013/05/16 19:25 ] Web広告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

広告生活、改めコンサル生活

Author:広告生活、改めコンサル生活


九州芸術工科大学卒
パッケージデザインの授業で、「マーケティング」と出会う。

新卒でメディア・プランナーに。

マーケティング・コンサルタントへ転身。

経営コンサルタントへさらに転身。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。