FC2ブログ

広告生活、改めコンサル生活

広告業界からコンサル業界へ転身した30男の暇つぶし

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ネット系広告代理店、地方拠点を拡充 

株式会社アイレップは、運用型広告のオペレーションセンター「クオリティマネジメントセンター高知」を7月1日に高知市本町へ設立すると発表した。

広告運用に特化したオペレーションセンター「クオリティマネジメントセンター高知」を立ち上げ、定評のある品質の高い広告運用の仕組み化を一層図ることで、クライアント企業の成果最大化を今まで以上に支援、提供できる体制を作ることにしたという。

詳細 ファインドスター広告ニュース 2014年6月6日


株式会社メンバーズは、メンバーズが2020年の目指す姿として掲げるVISION2020(2014年5月8日発表)の実現と、優秀な人材確保、雇用機会創出による地域経済への貢献を目的として、福岡県北九州市に「ウェブガーデン北九州」を開設し、2015年1月下旬(予定)より順次業務を開始すると発表した。

詳細 ファインドスター広告ニュース 2014年5月28日



ネット系広告代理店による地方への拠点拡充についてのニュースが2件。
地方拠点の拡充は、①営業拠点、②生産拠点(Web制作や広告運用)と大きく2つの目的があるが、①は潜在顧客のニーズが高く、営業エリアを広げ顧客基盤の充実化を図るというもので、②は首都圏と比べたときに相対的に人件費が低いエリアに業務を委託することで利益率を改善するためのものだ。

外部への業務委託の場合は、国内地方への委託はニアショア、国外への委託はオフショアと呼ばれることもある。社内を使うか、社外を使うかの違いであるが、委託の目的は変わらない。国内地方への業務移管は、コールセンターなどBPO(業務プロセス最適化)なんかを提供している企業によくみられる。
首都圏への生産年齢人口流入・地方の過疎化がベースにあり、そこに内需主導の好景気が重なると、今まさに飲食やアパレル業界で見られるような人材不足が起こり、首都圏と地方との間で人件費格差が生じる。そこを上手く利用して、利ざやを取ってこようとするものだ。

今後は、首都圏⇒地方だけではなく日本⇒海外への業務移管やアウトソーシングに発展すると考えられ、例えばリスティング広告で自動化ツールを使えない細かい運用を人件費の安いインドへアウトソーシングし、かつ時間差を利用してネット利用の多い夜中に細やかな対応を提供するといったようなことができれば、低価格と高付加価値の両立が可能であり、広告運用サービスとして差別化が可能になるのではないだろうか。(もう既に始めている代理店もいるとかいないとか)

スポンサーサイト

[ 2014/06/09 15:09 ] Web広告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

広告生活、改めコンサル生活

Author:広告生活、改めコンサル生活


九州芸術工科大学卒
パッケージデザインの授業で、「マーケティング」と出会う。

新卒でメディア・プランナーに。

マーケティング・コンサルタントへ転身。

経営コンサルタントへさらに転身。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。